photo

人の眼に学ぶ。

FUJIFILMは、医療ネットワークの構築に取り組んでいます。クリニック、総合病院、そして専門病院がつながれば、患者さんは、もっと手軽に高度な医療を受けることができる。医療の質も効率も向上する。FUJIFILMは、医療のあしたを見つめています。

1.クリニックと総合病院がつながっていたら・・・

患者さんの身近なところにあるクリニックと、CTやMRIなどの設備が整った総合病院が、医療ネットワークでつながっていると、総合病院の検査予約や専門的な医療機関の診断がクリニックでできるようになり、患者さんは、もっと手軽に高度な医療を受けられるようになります。
photo
photo

2.使いやすく安全な、FUJIFILMの医療ネットワーク。

クリニックと総合病院が共有するカルテなどの医療情報は、患者さんの個人情報。厳重な管理が求められます。FUJIFILMは、クリニックと総合病院をネットワークでつなぐだけでなく、情報の管理やシステムの運用にも、きめ細かなアドバイスを行い、使いやすく安全なネットワークを構築します。

3.医療をつなぐ、FUJIFILMの技術。

世界中にあるCTやMRIの約半数が、日本にあると言われています。しかし、それを活用できる医師が不足しています。医療がつながり、さまざまな医師が連携できれば、医療の質も効率も向上します。
医療ネットワークの拡がりは、姓名を守る高度医療の拡がり。 FUJIFILMの技術は、日本の医療を変えようとしています。
photo
pagetop