化粧の概念を変える

化粧の概念を変える

FUJIFILMは、スキンケアの分野で、これまでにないチャレンジを続けています。たとえばスキンケアの要となる「保湿」。FUJIFILMは、肌が備えている機能の回復を図ることで、乾燥による肌の乱れをふせぐヒト型・ナノセラミドを開発しました。

1.乾燥肌のメカニズム

肌のいちばん外側。角層のすき間をセラミドを主とする細胞間脂質が埋めています。そのセラミドが年齢とともに減少すると、水分が身体の外へと蒸散。潤いをためるダムのような機能が損なわれ、乾燥肌が進行していきます。
photo
photo

2.角層のすき間をふさぐヒト型・ナノセラミド

乾燥による肌の乱れをふせぐためFUJIFILMは、ヒトのセラミドと同じ分子構造を持つ「ヒト型・ナノセラミド」を開発しました。世界最小クラス、20nmのセラミドが角層のすき間を修復し水分の蒸散をふせぎます。すると、肌の機能が回復。肌に若々しさが戻ってきます。

* 2010年5月末時点、当社調べ。

3.分子をきれいに並べるFUJIFILMの分子配列技術。

FUJIFILMは、結晶化しやすいセラミドが、ひとつひとつ独立した状態を保つように粒子を設計。余分な成分を加えることなくセラミドの高濃度化に成功しました。
肌を美しく見せる化粧から、肌の機能を整える化粧品へ。
FUJIFILM独自のテクノロジーが化粧の概念を変えようとしています。
photo
pagetop