FUJIFILM

photo

未来&FUJIFILM 未来を生む。

異分野の研究者が出逢ったとき、思いもよらない未来が生まれるのではないか。
そう考えて、富士フイルム・富士ゼロックス・富山化学など、富士フイルムグループの研究者が大集合しています。
ファインケミカル、先端機能性材料、バイオ、デバイス、エレクトロニクス-メカトロニクス、オプティクス、ソフトウェアなど異分野が「融知・創新」により新たな価値を創生することで、3年先、10年先、100年先の人間を幸せにするFUJIFILMです。

1.フジフイルムグループの最先端技術者が大集合!「融知・創新」による新たな価値の創生という新コンセプトで、
新技術・新事業が生まれる研究所。

富士フイルム先進研究所は、異分野の技術者の研究・知識・手法を融合させて、新技術・新事業を創造し、世の中の人々にまったく新しい価値を届けようという「融知・創新」による新たな価値の創生をコンセプトにしています。

新研究所には、いままで別々の施設で研究していた富士フイルムグループ各社・各部門の最先端技術者がぞくぞくと集結。数百人という規模で「融知」できる研究体制が完成しました。

グループ企業各社
富士フイルム先進研究所
富士フイルム先進研究所

2.様々な分野から、数百人の知性!3人よれば・・・どころか、これは壮大なる文殊の知恵です。

新研究所は、異分野の技術者と技術者の出会い(融知)によって、未来をつくろうと考えています。
あらゆる専門分野からやって来た研究者が、お互いの研究分野や知識・手法から刺激をうける。
ここは、出会いが発明になる場所なのです。
しかも、富士フイルムグループの事業領域はとても多くの分野に広がっています。
これだけの異分野が一同に会する研究環境は世界でもめずらしく、壮大な規模の技術コラボレーションが実現しました。
様々な分野にまたがるFUJIFILM

3.開発テーマにあわせて、フレキシブルに変わる研究室。大学や他企業とコラボするオープンラボも!

新研究所では、異分野の技術者の出会いを意図的に演出するような設計が随所に盛り込まれています。たとえば研究室は、オープンでフレキシブルな空間です。
部屋にこもって研究するというような従来の閉ざされたイメージではなく、開発テーマにあわせて、自由に集合離散できるように、パーテーション等がない共同大居室という考え方でできています。
その垣根のない新しい研究室は、大学や他企業とも垣根をつくらずに共同研究の扉を開いています。
共同大居室
pagetop